こんばんわ!

なんちゅ~タイトルで始まるんだ!って思われた方・・・驚かしてすいません

今日はこの秋の夜長にぜひ読んでみてはいかがかな・・・・って本紹介したいと思います

アドラーの心理学って聞かれたことありますか?

知ってる人は知っている「心理学の三大巨頭」(フロイト氏、ユング氏、アドラー氏)

の一人

アルフレッド・アドラーの思想を哲学者(哲人)と若者の対話方式で物語が続いていく著書です

「どうしたら人は幸せになるのか?」「自分らしく生きる?」

このような問答をシンプルかつ具体的に書いてます

ぼくもまだ読み始めたところですが登場する「若者」が本当に20年前の自分にダブって見えてきます

それを哲人がわかりやすく解いてくれます

読めば呼ぶだけ「哲人」の言葉の捉え方が変わるんです

最初は怒られた感ですが、読むほどに同じ文面でも暖かく感じてきます

もっと早くこの本の出会えてたら気持ちの中でももっと楽になれただろうな・・・

特に日本人独特の「八方美人体質」には物凄い特効薬ではないでしょうか

ぼくはこの本は今知人から借りていますが・・・僕、家ように1冊買うつもりです

まずは図書館で立ち読みしてみてください!

はまったら。。。

通うなり・・・・ご自身の気の赴くまま

IMG_4441
秋の夜長にいかがでしょうか





日記・雑談 ブログランキングへ スポンサードリンク
p